運転免許証

早く終わらせたいなら最適

期間が短いことが特徴

女性

合宿免許を利用した際に必要になる期間は、時期やプランなどの影響によって多少は変化するものの、最短日数である14日ほどで実技試験免除資格を得ることが出来ます。中には3週間以上の期間がかかる場合もありますが、そういった合宿免許の場合には「観光」などの付帯プランが付いているのでより多くの楽しみを得ながら免許取得を目指せるといったメリットがあります。合宿免許最大の特徴は、通学で利用するよりも安く、尚且つ最短日数で卒業を目指すことが出来るという点です。それに加えて地方の観光も兼ねることが出来るのですから非常に利用価値は高いと言えます。何としても最短日数で済ませたいという人は、特に合宿免許の利用がおすすめです。

事前に確認すべきポイント

合宿免許を利用すると、基本的には最短日数(+α)で修了することが出来ます。しかし、全員がその期間で十分な知識・技能を身に着けられると言う訳では無く、中にはそれ以上の期間が必要になってしまう可能性もあります。その場合、追加料金が必要になる合宿免許では「通学以上の費用が必要になる」こともあるので注意してください。せっかく費用的な負担を軽減するために合宿免許を利用したのに、余計に負担が増えてしまっては意味が無いので「保証制度」に関する確認は大切です。多くの合宿免許では、期間終了後も一定の保証期間を設けています。その期間内であれば追加料金なしで教習を継続することが出来るため、万が一間に合わないという場合でも負担を減らすことが出来ます。